施設案内|介護老人保健施設きららの里は、全個室・ユニット型の介護老人保健施設です。

「きららの里」は全個室・ユニット型の介護老人保健施設です。
ユニット型施設では、個室に入居していただくことにより、障害や認知症をもったご利用者様が今まで過ごされてきた生活に近い形で、個々の生活リズムに添った入所生活を送っていただけるよう支援しています。

また、10名のご利用者様で1つのユニットを構成し、食事やお茶の時間をこのユニット単位で共に過ごしていただくことで、暮らしの仲間となり、顔なじみの関係が保てます。

施設長ごあいさつ

平成28年4月1日より、「きらら」は「きららの里」に名称を変更致しました。今後とも、職員は日々研鑽して、ご利用者様の介護、リハビリ、健康管理に努めるとともに、安心して生活できる施設にしたいと思っています。

きららの里施設長
嶋 謙一郎

施設の特徴

介護老人保健施設「きららの里」外観

介護老人保健施設きららの里は、横浜市泉区かまくらみち沿いに位置し、天気の良い日には富士山が望める、空気の澄んだ光あふれる施設です。
160床すべて個室のユニット型で、ご利用者様お一人お一人の暮らしをサポートします。
医師の管理のもと、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護士、管理栄養士、介護支援専門員、支援相談員、薬剤師など、様々な職種が協力し、ご利用者の自立支援、家庭復帰を目指します。
基準では、ご利用者様3名に対しスタッフは1名のところ、きららの里では、ご利用者様1.5名にスタッフ1名の手厚いサービスをご提供しています。

充実したスタッフと多様なリハビリ

明るく楽しくをモットーに、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、音楽指導員など充実したスタッフが、身体機能訓練だけでなく、指先を使った作業活動、認知症リハビリ、言語や嚥下訓練など、お一人お一人に添ったリハビリを提供しています。在宅での生活動作に向けた、訪問指導などにも積極的に取り組んでいます。

リハビリ施設リハビリ風景リハビリ風景

リハビリ風景

元気の源は食事から

季節の食材を盛り込みながら、端午の節句・郷土料理など食べることの楽しみを感じていただけるお食事をご用意しています。また、ご希望の方には特別食のご用意もございます。

行事食

行事食

行事食お品書き

行事食お品書き

特別食

特別食

おやつバイキング

おやつバイキング

通所リハビリ(デイケア)

デイケアでは、身体を動かす集団体操や手先を使った制作活動を行っています。ご利用者様の作品は、施設内に展示しています。

通所リハビリ歩行訓練

レクリエーション・音楽活動

季節にあわせて、お花見や納涼祭、運動会などのレクリエーションや、音楽活動を取り入れています。

お花見音楽活動納涼祭

ユニット・個室

きららの里は全室個室となっています。10名のご利用者様で1つのユニットを構成し、食事やお茶の時間をユニット単位で過ごしていただくことにより、ご利用者様同士の交流をはかります。窓からは夕日の富士山を望み、心休まるひとときをお過ごしいただけます。

個室個室からの風景ユニット

浴室

入所やデイケアでご利用いただけるお風呂は、大浴場のほか個浴や機械浴も完備しています。

大浴場浴室機械浴

社内研修、消防訓練

定期的にスタッフ研修や勉強会を行い、技術・知識向上に努めています。また、AED講習や消防訓練なども実施し、緊急対応についても学んでいます。

社内研修消防訓練

施設概要

名称 介護老人保健施設きららの里
所在地 〒245-0011 神奈川県横浜市泉区中田町3462-4
定員 入所定員160名(1ユニット定員10名・16ユニット)
通所定員40名
建物 地上5階建
職員 医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護職員、管理栄養士、介護支援専門員、支援相談員、薬剤師、事務員